アニメーション制作に必要な技術

たくさんの技術が必要

欠かせない仕事とは何か

アニメーション制作の現場では、やはりイラストの技術が必要になります。
イラストを描くのが好きな人は、得に目業界を目指してください。
しかしイラストがうまくても、締め切りに間に合わない人は仕事を進めることができません。
指定された期日までも、必ずイラスト制作を終わらせることを心がけてください。
焦ってイラストを描いても、うまく描けません。
短時間でも、綺麗なイラストを掛ける人が向いています。

イラストが苦手な人は、アニメーション制作の現場で働くことができないと諦めているでしょう。
しかし、イラストを描く以外の仕事もあります。
例えば音響スタッフです。
アニメには音がついています。
それは音を録音したものを、動画に合成しています。
ソフトの使いかたはわかっていれば、スムーズに仕事を進めることができるでしょう。
音楽関係の仕事に興味があるは、音響スタッフに向いています。

また監督や脚本といった役職もあります。
たくさんの人が集まってアニメーション制作をするので、みんなをまとめる立場が監督です。
アニメが好きで、たくさんの人に自分が作ったアニメを見てもらいたいと考えている人は、監督を目指してください。
脚本は、登場人物が喋るセリフを考えることが仕事です。
監督の意見を聞いて、それぞれもキャラクターに合ったセリフを考えてください。
脚本がおもしろくないと、いくらイラストや音楽がすばらしくても、おもしろくないアニメになってしまいます。