fxガイド

xm証券口座開設キャッシュバック・キャンペーンガイド

投稿日:

国内でも大人気の海外ブローカー、XM Tradingとは?人気の秘密を検証してみよう

 

国内fxに物足りなさを感じて海外fxに興味を持つ人も多いのではないでしょうか。海外でもfxブローカーは数多く存在しますが、その中でも安定した人気を誇っているのがXM Tradingです。日本国内においても、日本語対応且つリアルタイムで日本語サポートがオンラインチャットでも受けられることから海外fx初心者にも始めやすくなっています。このサポート体制の良さが、評判の良さに繋がっているとも云えるでしょう。

安定した日本語サポートが受けられることは、まず最低限の条件をクリアしたようなもの。それでは、それ以外にどんな魅力的なポイントがあるのでしょうか。
 
 

まず1つ目は口座開設ボーナスがもらえること。口座開設ボーナスというのは国内だとあまり聞き慣れないかもしれませんが、これは無料の新規口座開設が完了すれば自動的にリアルトレード口座に付与されるボーナスのこと。XMは日本円で3000円相当のボーナスがもらえるのです。こちらは証拠金としてのみ使えて、出金は出来ない仕組みになっています。
 
 

『3000円じゃ全然建玉立てられない…』と一瞬思ったアナタ。ここで2つ目のポイント、海外fxだから出来るハイレバレッジの取引です。国内ですと最大でもレバレッジがかけられるのは25倍までですが、ご存知の方も多いように海外ブローカーは数百倍~千倍というレバレッジも珍しくなく、XMも最大888倍のレバレッジ(マイクロ口座・スタンダード口座)をかけることが出来るのです。
XMは1000通貨(0.01ロット)から建玉を立てられ、そして最大888倍までレバレッジをかけられる。つまり必要証拠金がとても少額で済むため、3000円のボーナスだけでも取引を楽しむことが可能なのです。
 
 

3つ目は充実のデモ体験が出来ること。デモで十分練習してハイレバの取引に慣れてきたところでリアルトレードを始めてみたいと考える方も多いでしょう。XMはリアルトレード同様にMT4とMT5でデモ口座開設と、リアル口座とほぼ変わらない値でのトレード体験が出来ます。
 
 

これだけメリットが揃っているXM Tradingですが、もちろん注意点もあります。
これはXMに限らず海外fxブローカー全般に云えることですが、スプレッドが国内ブローカーと比較してだいぶ広くなっています。XMはインターバンクfx市場と同様に変動スプレッドがあります。実際にどのくらいかと云いますと、人気の米ドル対円で平均は0.016、最低でも0.015となっています。国内fxの固定スプレッドに慣れている方だと、だいぶ勝手が違うように感じるかもしれません。
 
 

それでもXMならZero口座という口座も用意されていて、限りなくゼロに近いもしくは国内fxとほぼ変わらないスプレッドでトレードすることが可能です。米ドル対円を例に取りますと、なんと平均は0.001となっています。このZero口座は狭いスプレッドで取引できる分、手数料を1トレード毎に支払う仕組みになっています。そして最大レバレッジは500倍になります。ですがスプレッドの広さでストレスを抱えるよりかは、手数料が引かれるということを加味して考えてみてもこのZero口座でトレードしてみるのも良いかもしれません。
 
 
XM Tradingは上に挙げた3つのポイントの他にも、口座があれば視聴できるウェビナーの提供や入金額に応じてもらえる入金ボーナス(証拠金が倍になるチャンスも)などfx取引を楽しむためのサポートが大変充実していて、それが2019年9月の時点で世界196ヵ国で利用者約250万人という数字に繋がっています。初心者にもおススメの海外fxブローカーです。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

-fxガイド
-,

Copyright© xmtrading fx 評判完全ガイド|口座開設ボーナス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.